(廃タイヤリサイクル機器)

  1. HOME
  2. 廃タイヤリサイクル機器「分離破砕機」のご紹介

【】

廃タイヤリサイクル機器「分離破砕機」のご紹介

※分離破砕機のご紹介※
『分離破砕機』は、カットされた廃タイヤからワイヤーを分離しながら破砕するコンポジットタイプの分離破砕機で、破砕・分離・ふるい分け・磁気選別をコンパクトに納めた装置です。

機器仕様
・ 動 力 :45kW×2
・ 重 量 :16t
・ 寸 法 :L6000xw4300xH3400(投入コンベア含まず)
・投入粒径:カットタイヤ
・処理能力:トラックタイヤ 1t/h(32等分割カット時)

投入カットタイヤ(32等分割)

破砕されたゴムチップ(φ20~φ30)

分離された細ワイヤー

処理の難しいゴムや樹脂のリサイクル機械の開発、製造を行い、ゴムや樹脂を付加価値の高い資源へ生まれ変わらせます。機器販売を通して有限資源の有効活用を促進し、CO2の削減を行います。

寿産業はSDGs‐Sustainable Development Goals‐持続可能な開発目標の実現に「本業」を通じて貢献していきます。

前のページへ戻る